「人生でやりたくないこと100リスト」を作ってみた。

作ったけど、ほとんど消しました。

正直な感想を書くと、

「なんだこれ。」

メリット無いな。」

「絶対に見返さない。」

「やりたくないことなんて、敢えて書きだす意味ある?」

こんな感じです笑

逆に、

「まあせっかくだし残しておくか。これなら読み返すのもアリだな」

と思ったことが5つだけあったので、記事にしたいと思います。

・同じ失敗やミスを繰り返すこと
・意味の無い夜更かし
・時間の無駄遣い
・忘れ物
・余裕の無い生活

同じ失敗やミスを繰り返すこと

一度目の失敗は、人生で出会う初めての失敗なので、悪いことではないと私は思います。

むしろ、なにかを成し遂げるためには失敗やミスは絶対に必要であり、

「この方法ではダメだ。」というルートを1つ見つけることができたという意味で成功だと思います。

しかし、せっかく見つかったダメとわかったルートを改善することなく、

また同じ道を歩んでいては時間の無駄でしかありません。

失敗やミスをしたら、「なぜ失敗したか、なぜミスをしたか」ということを深く考え、

それをノートにまとめ、次はこうしてみる。といった改善をしていくことが大切だと思います。

意味のない夜更かし

友人と朝まで遊ぶとかなら全然アリだと思うけど、

YouTube、、、君はダメだ。

無駄に時間をとられるものNo.1だと思います。

夜更かしして早起きできないと、なんか損した気分になるので、

無駄に夜更かしをしないようにしたいです。(じゃあ、どうするの?)

時間の無駄遣い

歳を取れば取るほどしみじみと感じると思いますが、

時間を無駄にしたくありません。(じゃあ、どうするの?)

余裕の無い生活

私は、余裕が無くなると臨機応変に対応できなくなるタイプです。

器用な方は、そんな時でも涼しい顔してこなせてしまうのでしょうけど、私には無理です。

常に余裕を意識して行動していきたいです。(じゃあ、どうするの?)

忘れ物

忘れ物をする理由は、

日頃から余裕の無い生活を送っているからだと私は思います。

(じゃあ、どうするの?)

最後に

「やりたくないことについて真剣に考えると、本当にやりたいことが分かるようになってくる」とか、「やりたくないことを書き出すことで、知らなかった自分を可視化することができる」とか、どこかに書いてあったからやってみたけど、全然そんなことはありませんでした。「人生でやりたいこと100リスト」だけで十分です。

人生でやりたくないこと100リスト」は、「人生でやりたいこと100リスト」を補強するだけのものだと思います。「忘れ物をしたくない」→「忘れ物をしない」このようにして、「人生でやりたいこと100リスト」に書けば良いということです。だから、敢えて「人生でやりたくないこと100リスト」を作る必要はないと思いました。

 

作ってる人たくさんいるけど、見返しているのだろうか?疑問だ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました