【SEO対策】検索で上位表示させる方法

SEO対策の基本

タイトルについて

長さは、全角20文字以内がオススメ

タイトルの長さは、全角20文字以内にすることをオススメします。(※半角文字は0.5文字扱い)

SEOにおいて、タイトルは全角30文字前後にすると良いと言われることが多いです。しかし、私が検索結果を実際に確認したところ、25文字目から「…」と省略されてしまっているページがありました。

▼実際の検索結果の画像

検索結果のタイトル

つまり、タイトルは25文字以上だと省略されてしまう可能性があるということです。

また、検索結果の全てを確認したわけではありませんので、24文字以内のタイトルにしていても省略されてしまうことがあるかもしれません。それを踏まえると、もう少しだけ余裕を持たせるべきでしょう。

よって、私は全角20文字以内のタイトルにすることをオススメします。

ただし、20文字以内だと、どうしても記事の内容がわかりにくくなってしまうという場合には、20文字を超えても良いと考えます。読者にわかりやすいタイトルにすることが一番だと思うのです。

※20文字を超える場合、長くても30文字以内に抑えることをオススメします。

簡潔でわかりやすいタイトルにする

タイトルから記事の内容を予測できる方が、読者にとって優しいでしょう。

冗長なタイトルをつけることは、記事内容を混乱させることに繋がります。無駄のないシンプルなタイトルをつけて、読者の内容理解を手助けしましょう。

記事内容のメインとなるキーワードは、できる限りタイトル前半に入れる。

記事で最も伝えたい事柄を一番初めに持ってくることは、より読者の理解を深めることに繋がります。

PREP法という手法があるように、要点を先に伝えるということは、相手の理解を円滑にするために重要なことなのです。

PREP法とは

内部リンクを作る

外部リンクを作る

コンテンツの長さ

ページ表示速度を考える

ページ表示速度が遅いと、ユーザー側にストレスがかかります。できる限りページ表示速度が速くなるように、軽量なページを作成しましょう。

画像は圧縮して添付する

画像は綺麗に見える範囲でできる限り圧縮し、ファイルサイズを小さくしてから添付すると、ページ表示速度を上げることができます。

よくあるSEOで疑問に思っていること

参考ページ

Google 検索セントラル(旧称 Google ウェブマスター)| ウェブ SEO リソース  |  Google Developers
Google 検索セントラルでは、Google 検索でウェブサイトをアピールするために役立つ SEO のリソースを提供しています。ウェブサイトを見つけやすくする方法を今すぐご確認ください。

 

メモ

  • パーマリンク
  • 外部リンク
  • ペルソナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました