キラキラネーム、戸籍法改正について

ニュースの内容

戸籍に記載する上で、キラキラネームなど通常では読みにく名前をどこまで認めるのか、法務省の審議会が中間試案をとりまとめたそうです。

案では、漢字の意味との関連性があれば認められるなどとしていて、「海」と書いて「マリン」と読むことが認められる。また、漢字の「光」は擬態語「ピカ」と関連性があるとして「光宙(ぴかちゅう)」という読み仮名も認められる可能性があるとのこと。

法務省は、(2022年)5月下旬にも案への意見を募集した上でさらに議論し、来年の通常国会に改正案を提出したい考え。

(ANNニュース)

私の感想

いやいやいや、法務省なに言ってんのまじで。多様性も大事かもしれないけど、「海」と書いて「マリン」とか「光宙」で「ぴかちゅう」を容認するとか、頭おかしいんじゃないの???

漢字本来の読みと全然違う読みをOKにしたら、「初見で読めない名前」や「同じ漢字で違う読みの名前」が確実増えるだろうし、不便で仕方ない。

法務省しっかりしろよ~。

もし、そんな案がまかり通ったら、法務省のメンバー全員クビにするべきだと思う。

てか、そんな案を出してる時点で……。

法務省
法務省の報道資料、会議資料等を掲載しています。

元のニュース記事

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました